上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

001.jpg

我々METAL INSANITYがいつもお世話になっている FROM DUSK TILL DAWNのマスター 横さんが5月13日の深夜に急逝されました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お亡くなりになられて、既に一週間以上たちますが、やっと 心の整理がつきました。オレの周辺でも横さんへの追悼のコメントやら思い出やら皆さん語っておりますが、自分も少々語ってみようかと

横さんに初めて会ったのは、NUCLEAR ASSAULTの来日公演を川口で観たときだったと記憶してる。確か1990年だったような。24年前だ。当時、スラッシュ小僧だったオレはいろんなライブを観てたが、UNITEDはいろんな外タレの前座でプレイしていた。数えきれないほどUNITEDは観てる。横さんはいつもバンドのボトムを支えるべく確実なプレイをしてたな。決して派手なプレイヤーではなかったけど、間違いなくUNITEDには必要なベースだった。
オレのメタル人生の中でUNITEDはそれほど大きいバンドではないけど、間違いなくジャパニーズ・スラッシュシーンの中心にいたバンドだったんだ。
そんな中 横さんが新宿にFROM DUSK TILL DAWNというロックバーを開くという。当時 オレは三軒茶屋のHELL'S BARでMETAL INSANITYを開催していた。今はどうだかわからないが、昔、メタルと言えば新宿っていうイメージが俺にはあって、実は新宿でイベントをやりたかったんだ。これは いいハナシが転がってきたな~と思ってたんだけど、どうしても越えれない大きな壁があったんだ。それはこの新しいバー FROM DUSK TILL DAWNのマスターが横さんだってコトだった。

UNITEDのベースプレイヤーの横山さん

オレには横さんがどうしてもバーのマスターにはなりえなかったんだ。

20年以上もステージでしか観てなかった、アーティストが近くにいるなんてオレにはどうしても考えられなかった。
ガキの頃から音楽が好きで 中学生のころから楽器を初めて、メタルが好きで、バンドやって大きなステージでデカい音出したいっていう気持ちは勿論 オレの心に存在してた。でも結局 学園祭やら地方のショボイ ライブハウスどまりでバンドを断念したオレにとっては ミュージシャンってのは憧れの存在なんだよね。それはMETALLICAだろうがUNITEDだろうが一緒だ。オレはそういう考えもあってかバンドメンバーには滅法 弱い。横さんも勿論憧れてた。
そんな店で イベントか~~ なにが不安ってわけではなかったんだけど、心にはいつも引っかかってた

初めて インサニをやることになって横さんに挨拶した時も、めっちゃ緊張した。立場上、バーのマスターとは仲良くなっておきたいのだが、正直不安だった。

でも、横さんはよ~く わかっていらっしゃった。インサニの打ち合わせで あのFROM DUSK TILL DAWNでサシで飲んだ時はオレのイベントへの熱い思いをちゃんと聞いてくれたし、いろいろな意見をくれた。30回近くやってるイベントで 勉強になったなってその時は思ったんだ。
オレはこのサシで飲んだ時以来 横さんがミュージシャンだけでなくバーのマスターでみんなと同じ目線でメタルを楽しめる人なんだと実感した。そして 自分にとって一番近いミュージシャンになったんだ。

しかし、今回は残念なコトになったな。こんなにも早く横さんが逝ってしまうなんて。4月の半ばにHELLOWEENのイベントの打ち合わせをメールで話したのが最後だった。DIOのイベントやらAC/DCのイベントやらが詰まってて、追悼イベントが多いね~~なんて話してたのに・・ 肝心要が逝っちゃったらしょうがねぇジャン。横さんよぉ!

METAL INSANITYはこの後 どうなるか全く決まっておりません。FROM DUSK TILL DAWNでやりたいってのがオレの、そして他のDJも思っていると思うけど、コレばっかりはどうしょうもない。
でも、コレだけは決まっているんだ。METAL INSANITYは横さんとFROM DUSK TILL DAWNがなかったら、いまだって存在してないかもしれないってことだよ。

横さん どうもありがとう。そして どうぞ安らかに・・ 

METAL INSANITY 佐藤

10339587_755203607864391_7252355842911213337_n.jpg
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【重要】METAL INSANITY 【延期!】

METAL INSANITY Vol.XXXII発表!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。