上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

vol.VIが終了してかれこれ1週間経ってしまったのだけれど
当日はたくさんのお客様に来ていただいて感謝感謝です!
今更ながら、今回の自分の時間の流れについて解説してみよっかな。
ちょいと長くなるかもしれないので、暇つぶしにでもしてほしい(笑)

今回、盛り上がらないのを承知で、2部の短い時間に
メロハータイムを入れるぞ!と最初に決めてしまったため
自分の首を絞めるハメに…。
おかげで残りの回は、盛り上げにかかるのと
あとは、今年シメということで、今年話題になったバンド、
来日したバンドなどを組んでいきたいな…って思って
バンドや曲を色々並べてみたものの、
どうにもうまく流れが作れなくて焦りまくり。

で、一部はこんなセットだったんだけど… ↓
MSG/Looking For Love
ANVIL/School Love
DESTYNATION/Back From The Dark
STRATOVARIUS/Millennium
KIM KYUNG HO/The Life
PRIMAL FEAR/Chain Breaker
PRETTY MAIDS/A Merry Jingle
HEATHEN/Breaking The Silence
SLAYER/War Ensemble

この時間は電車もある時間なので、12月ということもあり
なるべくたくさん今年旬(?)なバンド入れたかったんだよね。
で、アタマに持ってきたのが
2曲半で帰っちゃってボー然な記憶が新しいシェンカー先生と
見られなくて悔しい思いをしたANVIL。
他来日したバンドで他の人がかけなさそうなものを持ってきました
中でもどうしてもかけたかったのがキム・ギョンホ!
多くのお客サマにはなぜか「絶対かかるだろうな」と読まれてたけど(笑)
だってこのチャンスを逃すと、もうかける機会なさそうだしな(笑)
そして、今年出た輸入盤の中ではダントツお気に入りのDESTYNATIONも
ぜひともかけたかったんだよね。
前身バンドのETERNIAから気に入っていたし
デビュー盤となるDESTYNATIONではシンガーが交代して格段に良くなってた。
普段輸入盤まで手が回らない人にも聞いてもらいたかったし
往年の北欧メタルファンとしては、かなり嬉しい1枚だったから。
当日聴いて、興味を持ってくれた人がいたら嬉しいです。
でもこれらを列挙したらうまくつながらなくて(汗
結局途中クリスマスネタで流れを中断してみました。
これもまた悩んで、…というのもあたしのキャラからすると
当然220Vあたりのクリスマスソングになるだろうな…とは思ったものの
曲自体の知名度も今ひとつだし
ここは新譜も出たばかりのPRETTY MAIDSにしてみたのでした。

SLAYERは、前回のMETALLICA各DJ連発が割と評判よかったし
今回それをSLAYERでやってみた次第。
HEATHENは大好きなバンドだし、1枚目も2枚目もお気に入りなので
どこかでかけたかったんだけど、反応薄かったなぁ^^;
後から「唖然呆然ひーぜん」とか
使い古されたネタを言ってきた人もいましたが(笑)

2部は反応が超心配だったメロハータイム。
当初考えていたのはコテコテのメロハーだったんだよね。
ハーレクインとかそういうの。
しかし、イベントである以上、あまり自己満足セットじゃ
来てくれた方々に失礼なので
やりたくて始めた企画なのに、結局かなり苦しんだなぁ(笑)
だんだん弱気になってきて、最終的にこんなセットに↓
2部 (Melodic Hard Rock & Hard Pop Special)
NELSON/Too Many Dreams
BRIGHTON ROCK/One More Try
LAST AUTUMN'S DREAM/Love To Go
DA VINCI/Looking For Love
ERIKA/Together We're Lost
GOLDEN FARM/Fire And Ice
JOURNEY/Separate Ways(Worlds Apart)

ラストオータムは、今月新譜が出るし今回かけるつもりではいたけど
敢えてメロハータイムに入れようとは思わなかったんだよね。
だけど、ついに最終的にはここに落ち着いてしまった。(笑)
NELSONなんて、某シングルヒット曲のがいいんじゃね?
という他DJの意見を押し切って、このCMソングにしちゃいました。
懐かしがってくれた方はいたかしら?
…と思ったものの、やっぱりNELSONは好きだけどこの曲知らない~
って人も多々いて、
やはり人の意見は聞くべきだなとひとつ大人になったあたし(笑)
BRIGHTON ROCKはカナダの良質メロハーバンドなんだけど
今回タイムリーにリクエストもらったので喜んでかけました。
DA VINCIやERIKAにノスタルジーを感じてくれる人も少数いたし
GOLDEN FARMはバンドを知らなかった人にも好評でちと嬉しい☆
最後にJOURNEYを持ってきたら、皆で大合唱してくれて
とっても嬉しかった。ホント、JOURNEYに救われたわ!

実際この時間は、フロア誰もいないだろうなぁと思ってたんだけど
知ってる人々に事前に念を押しておいた甲斐あって(笑)
フロアがら空きにはならなかったものの、
実際ノリに困った人もいたと思う。
今になっても結局この時間って
正直なところどうだったんだろ?と思うので
意見があったらガンガンください。
本当にたくさんの候補バンドを削っちゃったので
また機会があったらやりたいと思うけど
もしお客さんサイドがつまらなかったらやっても仕方ないわけで。
でも本人やりたいの(笑)
そんなわけで、是非是非ご意見お願いします。
掲示板にでもがんがん書き込んでください。
「もうイラネー」とか「暴れられる曲がいい!」とか「つまらん」とか。
しかし今回は、その前のIDOさんのヘヴィサイドからの流れが
明暗くっきりなぶん意外に心地よくて
ヘヴィ~爽やか系という流れによって
カタルシスも大きかった気がする。
フロアにいてくれたお客様のおかげで、無事乗り切った時間でした。
感謝感謝です!

3部は、もう最初から2部ヤバイなって思ってたので
最後くらい盛り上がる選曲で間違いなくいこう!と決めてたの。
もうこれでもか!というくらい安全圏でヘタレな選曲になりました(汗
んなわけでこうなった↓
3部
DARK MOOR/Beyond The Fire
AXENSTAR/Far From Heaven
DRAGONLAND/Contact
HURRICANE/Hurricane
EUROPE/Cherokee
FIREHOUSE/Overnight Sensation
BON JOVI/Blood On Blood
DIO/We Rock

アタマにクサイの持ってきて
後半は王道で安心しようって魂胆です(笑)
…ところが、その前のリーダータイムで
ナゼかANGRAやらWUTHERING HEIGHTSの反応が今ひとつ…
不思議だ。こんなの予想外だ…。
俄然弱気になりました(笑) アタマいらないんじゃないの?って。
しかし実際かけてみたらクサメタル・ライジングアゲインって感じで
非常に盛り上がっていただくことができましたね!
本来ならセットには他の曲が入っていたんだけど
DRAGON LANDの新譜に替えました。
今回わりとよいよ!
あとね~BON JOVIは本当なら
東京ドームのライブ映像を使う予定だったんだけど
DVDと機器との相性が悪くて固まっちゃう事態になったので
泣く泣く通常版の音を使いました。
でもそのとき一部映像流してたんだけど、気づいた人いるかな?
長くてやっかいなこの曲にしたのはライブ使いたかったからなのに(泣)

そんなわけであたしの分の選曲解説でした。
今回も初めて来てくださったお客さんが多かったぶん
盛り上がりが予測できなくて色々ハラハラしましたが
皆さんのおかげで大成功でしたね

こんな感じの選曲に関して、意見がありましたら
がんがん書き込んでくださいな
BBSにでもこちらのコメントでもなんでもいいです。
お願いします。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THRASHZONE Vol.II

THRASHZONE

comment iconコメント

comment avater

もじゃ

よくわかんないけど
DJの人って「自分なら激しくのりまくるよ」
って前提で曲選んでるんじゃないの?
考えすぎないほうがいいんじゃないですか
客は腕組みして突っ立ってるのが
フツウなんですよ日本では。動いてるヤツは異常者なんだからメタルイベントでは・・・かなしいよ

2006年12月19日 13:17

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。